サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

フィッシング詐欺にご注意ください!詐欺メールの見分け方

« 戻る

Information

 
Answer
LogMeIn になりすました悪意のある第三者が、不審な電子メールを LogMeIn ユーザーおよび不特定多数に送っています。
 

よくある例は、公式の LogMeIn メッセージで使用されているデザインやスタイルをまねた電子メールです。次のような例が実際に報告されています。
  • 最近 (2015 年 2 月) では、偽の LogMeIn 請求書が報告されています (英語ブログへのリンク)。
  • 別の例 (2014 年 4 月) では、「Your LogMeIn digital certificate has expired! (お客様の LogMeIn デジタル証明書の有効期限が切れました)」という件名のメールが報告されています。
  • 不正なログインが数回試みられたことによるアカウント ロックアウトの通知メールを装ったメールが報告されています。
  • 別の例では、嘘のソフトウェア アップデートを促したり、ソフトウェア パッチへの偽のリンクを記載したメールが報告されています。LogMeIn (join.me や Cubby を含む) がソフトウェア アップデートを電子メールに添付して送ることは、決してありません。 
対処方法
  • 原則として、不審なメールのリンクは絶対にクリックしないでください。 
  • メールに記載されているリンクが正しいか必ず確認してください。確認方法は次のとおりです。
    • リンク上にカーソルを置き、リンク先が表示されるまで待ちます。Outlook の場合はインフォチップに、Gmail や Hotmail ではブラウザの下部に表示されます。 
  • リンクが公式の LogMeIn サービスまたはドメインを示さない場合は、弊社まで直ちにご連絡ください。 
  • リンクが LogMeIn サイトを示していても、疑わしい場合は絶対にクリックしないでください。
  • サポート チームまでご連絡ください。犯人特定のため、該当のメールすべてを転送していただく場合があります。
  • 気付かずにリンクをクリックしてしまった場合は、アンチウイルス サービスに相談することをお勧めします。
LogMeIn 公式ドメインのサンプル:
  • .logmein.com – LogMeIn メイン サイト
  • .logmeinrescue.com – LogMeIn Rescue サービス
  • .logmeinrescue-enterprise.com – アカウント固有の Rescue 機能 (エンタープライズ アカウントでホワイトリストに登録されている場合のみ)
  • .accounts.logme.in – LogMeIn サービスにログインするサイト
  • .hamachi.cc – LogMeIn Hamachi サービス
  • .LogMeIn123.com – LogMeIn Rescue 技術者に問い合わせるサイト
  • .123rescue.com – LogMeIn Rescue 技術者に問い合わせるサイト
  • .join.me – LogMeIn 画面共有サービス
  • .cubby.com – LogMeIn クラウド ストレージおよび同期サービス
  • .lastpass.com
  • @e.join.me
  • @t.join.me
  • @e.logmein.com
  • @t.logmein.com
  • @e.lastpass.com
  • @t.lastpass.com
     
ProductLogMeIn Rescue; LogMeIn Central; LogMeIn Pro; LogMeIn Backup; LogMeIn Hamachi; join.me

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X