サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

レポートを生成するには

« 戻る

Information

 
Body

LogMeIn Rescue 管理センター レポート

LogMeIn Rescue 管理センターでレポートを生成するには、以下の手順に従ってください。

注: Rescue 管理センターでは Lens Web コンソール (Web Console) で開始したセッションのレポートを生成することはできません。
  1. 組織ツリー上で、レポート生成の対象にする組織単位を選択します。
  2. [レポート] タブを選択します。
  3. [レポート エリア] ドロップダウン ボックスを使って、生成するレポートのタイプを選択します。
  4. 大半のレポート エリアでは、[リストの種類] を選択する必要があります。
    • 個々のセッションまたはログインに関する情報を表示するには、[全リスト] を選択します。
    • 累積情報を表示するには、[概要] を選択します。
  5. 次のいずれかの方法でレポート対象期間 ([日付の範囲]) を指定します。
    • あらかじめ定義されているレポート期間 (今日、昨日など) を選択します。
    • 特定の [開始日] と [終了日] を選択します。
  6. 適用する [時間帯] を選択します。
    • 常に現在の (レポート生成時にいる場所の) 時間帯を使ってレポートを生成するには、[現地時間] を選択します。
    • 常に協定世界時 (グリニッジ標準時 (GMT) と事実上同じ) でレポートを生成するには、[UTC] を選択します。
  7. [時間の範囲] を選択します。

    1 日のうち指定時間範囲を対象としたレポートを生成します。 これは一定の時間範囲のパフォーマンスを評価するのに便利です。

  8. レポートを生成します。
    • 管理センターの [レポート] タブでレポートを表示するには、[レポートの取得] をクリックします。
    • Microsoft Excel スプレッドシートで XML 形式でレポートを表示または保存するには、[Excel レポートの取得 (XML 形式)] をクリックします。
    • Microsoft Excel スプレッドシートでタブ区切り形式でレポートを表示または保存するには、[Excel レポートの取得 (タブ区切り形式)] をクリックします。

時間帯の例

現地時間。 自分がニューヨークにいて、サンフランシスコとパリの技術者を含む技術者グループのレポートを生成するとします。 イベント時刻は現地 (ニューヨーク) 時間でレポートされます。 つまり、サンフランシスコで 2:00:00 PM に発生したイベントは、5:00:00 PM とレポートされます。 パリで 2:00:00 PM に発生したイベントは、8:00:00 AM とレポートされます。

UTC。 サンフランシスコとパリの技術者を含む技術者グループのレポートを生成するとします。 自分がどこにいるかにかかわらず、イベント時刻は UTC でレポートされます。 つまり、サンフランシスコ時間 (UTC-8) で 2:00:00 PM に発生したイベントは、10:00:00 PM とレポートされます。 パリ (UTC+1) で 2:00:00 PM に発生したイベントは、1:00:00 PM とレポートされます。

ProductLogMeIn Rescue

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X