サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

技術者の状態に関する設定 (最大セッション数、取り込み中、離席中、自動ログアウト) を行うには

« 戻る

Information

 
Body

LogMeIn Rescue 管理センター

技術者の状態を制御するうえで役立つ一連の設定項目が用意されています。

  1. 組織ツリーで、対象の [技術者グループ] を選択します。
  2. [設定] タブを選択します。
  3. [技術者コンソール] で、以下のオプションを選択します。
    オプション説明
    技術者が処理できるセッション数 : 最大 X 件 技術者による同時処理を認めるセッションの最大数を設定します。 最大数に達した場合、技術者は新しいセッションをアクティブにできません。
    制約事項: 技術者は一度に一つのアクティブ Rescue Lens セッションのみ対応できます。
    技術者を [取り込み中] に自動移行 : アクティブ セッションが X 件を超えたとき [取り込み中] の技術者にセッションを転送することはできません。しかし [取り込み中] の技術者は、キューに入っている全セッションを確認できるほか、新しいセッションをピックアップすることもできます。
    技術者を [離席中] に自動移行 : X 分間の無操作時 [離席中] の技術者に対してセッションを転送することはできませんが、[離席中] の技術者は、キューに入っている全セッションを確認でき、新しいセッションのピックアップも可能です。
    技術者の自動ログアウト : X 分間の無操作時 無操作の時間は、技術者コンソールを実行中のブラウザで操作が行われていない時間により計測されます。 技術者コンソールでは、一部の操作の実行中は自動ログアウトが行われません。たとえば次のような操作です。リモート制御、画面共有、またはファイル マネージャのセッションを開いている、ファイル転送が保留中である、および保存ダイアログを開いているとき。
  4. 変更を保存します。
ProductLogMeIn Rescue

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X