サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

定義済みの返信および URL を管理するには

« 戻る

Information

 
Body

技術者のライセンスを持つ管理者は、返信や URL の標準セットを作成し、これを XML ファイルにエクスポートできます。 管理者組織内の技術者は、この返信や URL を自身の技術者コンソールにインポートできます。

LogMeIn Rescue 管理センター

新しい定義済みの返信と URL の作成

  1. Rescue 技術者コンソールにログインします。

    制約事項: 技術者のライセンスを持つ管理者のみが、技術者コンソールにアクセスできます。
  2. [ツール] メニューの [定義済みの返信の管理] を選択します。 [定義済みの返信の管理] タブが技術者コンソールの作業領域に表示されます。
  3. [定義済みの返信] タブまたは [定義済みの URL] タブで、[新規追加] をクリックします。 [定義済みの返信の新規追加] フォームが表示されます。
  4. 返信または URL の簡潔な名前を [名前] ボックスに入力します。
  5. 返信または URL のテキストを [内容] ボックスに入力します。 テキストのみを入力できます。 書式は設定できません。
    注: FTP アドレスを入力することもできます。
  6. [保存] をクリックします。

定義済みの返信や URL のセットをエクスポートする

  1. Rescue 技術者コンソールにログインします。

    制約事項: 技術者のライセンスを持つ管理者のみが、技術者コンソールにアクセスできます。
  2. [ツール] メニューの [定義済みの返信の管理] を選択します。 [定義済みの返信の管理] タブが技術者コンソールの作業領域に表示されます。
  3. [定義済みの返信の管理] タブで[インポート/エクスポート] タブをクリックします。
  4. [エクスポート] をクリックします。 [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスが表示され、[ファイル名] フィールドに replies.xml が埋め込まれます。
  5. replies.xml の保存先を選択します。 ほかのサポート メンバーがアクセスできる場所を選択してください。
    要確認: セッション中に保存/エクスポートされたファイルは、Users/[username]/Library/Application Support/LogMeIn-Rescue/Bottles/logmeinrescue/drive_c/users/crossover/My Documents からアクセスできます。
  6. [保存] をクリックします。 返信や URL が XML ファイルに保存されます。

定義済みの返信や URL のセットを共有する

技術者と xml ファイルを共有すると、技術者は以下の手順に従って定義済みの返信や URL のセットの使用を開始できます。
ヒント: xml ファイルを電子メールに添付して送信するか、xml ファイルが保存されている場所の URL を共有できます。 技術者がその場所にアクセスできることを確認してください。
  1. Rescue 技術者コンソールにログインします。
  2. [ツール] メニューの [定義済みの返信の管理] を選択します。 [定義済みの返信の管理] タブが技術者コンソールの作業領域に表示されます。
  3. [定義済みの返信の管理] タブで[インポート/エクスポート] タブをクリックします。
  4. [インポート] をクリックします。 [ファイルを開く] ダイアログ ボックスが表示されます。
  5. XML ファイルを選択し、[開く] をクリックします。 返信が定義済みの返信のリストに追加されます。
ProductLogMeIn Rescue

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X