サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

業務時間のスケジュールと "技術者が不在" の場合の動作の設定をチャネルに対して行うには

« 戻る

Information

 
Body

LogMeIn Rescue 管理センター

チャネルに対して業務時間を適用し、技術者が不在のときに要求が届いた場合のデフォルトの動作を設定します。

  1. 組織ツリーで、対象の [チャネル] を選択します。
  2. [設定] タブを選択します。
  3. [技術者が不在でスケジュール中] で、業務時間の [開始時刻] と [終了時刻] を設定します。
  4. 選択した業務時間に対応する [時間帯] を設定します。
  5. 勤務日に含めない曜日の横のボックスをオフにします。
  6. [業務時間内で技術者が不在の場合] および [業務時間内の場合] にセッションが届いたときのデフォルトの動作を設定します。
    オプション説明
    セッションを維持する [セッションを維持する] を選択すると、オンラインで利用可能な技術者がいないときでも、すべてのセッションがキューに維持されます。
    待機中のセッションについて技術者にメールで通知する [待機中のセッションについて技術者にメールで通知する] を選択すると、技術者がログインしていない状態でサポート要求を受信したときに、関係する技術者にメールが届きます。 このサポート要求を処理できるすべての技術者に対して、alerts@LogMeInRescue.com からメールが送信されます。
    セッションを終了して次の Web ページをユーザーに表示 [セッションを終了して次の Web ページをユーザーに表示] を選択すると、技術者が不在のときにはユーザーに特定の Web ページを表示できます。 対応するボックスに、表示する Web ページの URL を入力します。
  7. 変更を保存します。
    • [変更を保存] をクリックすると、現在のチャネルに対してフォームを有効化します。
    • [設定をすべてのチャネルに保存] をクリックすると、同じ設定を組織内のすべてのチャネルに適用できます。
ProductLogMeIn Rescue

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X