サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

個々の技術者をチャネルから削除するには

« 戻る

Information

 
Body

LogMeIn Rescue 管理センター

技術者とチャネルは技術者グループに対して割り当てます。 デフォルトでは、各技術者は、自らが属する技術者グループに割り当てられたすべてのチャネルのセッションに対応できます。 個々の技術者について、チャネルにアクセスできないように設定するには、以下の手順に従います。

  1. 組織ツリーで、チャネルから除外する [技術者] を選択します。
  2. [チャネル] タブを選択します。 [チャネル] タブには、選択した技術者に割り当てられたチャネルのリストが表示されます。
  3. [チャネル] タブで、対象の各チャネルについて、その横の [この技術者に割り当て] チェック ボックスをオフにします。 割り当ては管理センターに直ちに適用されます。 技術者コンソールにログイン中の技術者は、いったんログオフして再度ログインし直すと変更が適用されます。

例: 特定の技術者をチャネルにアクセスできないように設定するケース

この機能は、特定の製品またはプラットフォームに関するチャネルを開設した場合で、その製品やプラットフォームのサポートにまだ対応できない技術者がいるときに便利です。

Windows チャネルと Mac チャネルを技術者グループ 1 に割り当てたとします。 技術者グループ 1 の技術者のうち、"Sample Technician" という技術者だけは Mac の問題に対応できる技能を持たず、それ以外は全員が対応可能だとします。 この場合、"Sample Technician" が Mac チャネルにアクセスできないように除外できます。 "Sample Technician" には、Windows チャネルに届いたセッションは表示されますが、Mac チャネルに届いたセッションは表示されません。 "Sample Technician" が Mac セッションに対応できる技能を身に付けたら、Mac チャネルに再度割り当てることができます。

ProductLogMeIn Rescue

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X