サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

技術者に対してチャネル セッションの自動開始が行われないようにするには

« 戻る

Information

 
Body

管理者は、個別の技術者に対して、待機中のセッションの自動開始オプションを上書きすることができます。

この機能は、上司を "ラウンドロビン方式" によるセッション振り分けの対象外とする場合などに使用できます。たとえば、管理者が技術者としてログインして、技術者コンソールの監視機能を使用して技術者を監視するとします。この場合、新しいセッションが開始されて管理者の監視作業が中断されないようにするために、[待機中のセッションの自動開始を行わない] オプションを選択します。

  1. 組織ツリーで、チャネル セッション振り分けの対象外とする技術者を選択します。
  2. [組織] タブを選択します。
  3. [待機中のセッションの自動開始を行わない] を選択します。

  4. [変更を保存] をクリックします。
ProductLogMeIn Rescue

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X