サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

Windows システム サービスの動作を設定するには

« 戻る

Information

 
Body

LogMeIn Rescue 管理センター

デフォルトでは、Rescue アプレットは通常のアプリケーションとして起動します。Rescue の設定により、Windows の管理者権限を持つユーザーに対してはアプレットを Windows システム サービスとして起動するように変えることができます。

  1. 組織ツリーで、対象の [チャネル] または [技術者グループ] を選択します。
  2. [設定] タブを選択します。
  3. [カスタマー アプレット] で、[Windows システム サービスとして自動起動] に移動し、次の適切なオプションを選択します。
    • [ユーザーが管理者権限を持ち] を選択すると、ユーザーが Windows の管理者権限を持つ場合は常にアプレットを Windows システム サービスとして起動します。
    • [UAC が有効の場合] を選択すると、ユーザーが Windows の管理者権限を持つ場合は常にアプレットを Windows システム サービスとして起動します。
  4. 変更を保存します。
    • 現在のチャネルまたは技術者グループに設定を適用するには、[変更を保存] をクリックします。
    • 組織内のすべてのチャネルまたは技術者グループに同じ設定を適用するには、[設定をすべてのチャネルに保存] または [設定をすべてのグループに保存] をクリックします。
ヒント: ユーザーが管理者権限を持たない場合や Mac を使用している場合、技術者は、『技術者コンソール ユーザー ガイド』の「Rescue アプレットを Windows システム サービスまたは Mac デーモンとして再起動する方法」に示す方法に従ってアプレットを再起動できます。
ProductLogMeIn Rescue

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X