サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

再起動/再接続レポート

« 戻る

Information

 
Body

LogMeIn Rescue 管理センター レポート

このレポートは、選択した組織単位のメンバーによって選択期間中に実施された個々の再接続または再起動イベントに関するデータを返します。

各行には個々の再接続/再起動イベントが示されます。

セッション ID
自動生成される固有の識別番号。 データ型: 整数。データ長: 指定なし。
[カスタム フィールド]
この列の名前には、[グローバル設定] > [カスタム フィールド] > [カスタム フィールドの名前] で設定した値が使用されます。 データ型: 文字列。 データ長: 64 文字。
技術者名
[組織] タブの [名前] フィールドに記録された技術者名。 データ型: 文字列。 データ長: 128 文字。
技術者 ID
自動生成される固有の識別番号。 データ型: 整数。データ長: 指定なし。
技術者のメール
技術者の電子メール アドレス。承認された技術者の場合、[組織] タブの [メール] フィールドに電子メール アドレスが記録されます。リストにない技術者の場合、招待プロセス中に電子メール アドレスが記録されます。 データ型: 文字列。 データ長: 128 文字。
チャネル ID
セッション中に使用されたチャネルのチャネル ID。 データ型: 整数。データ長: 指定なし。
チャネル名
セッション中に使用されたチャネルの名前。 データ型: 文字列。 データ長: 64 文字。
技術者グループ
セッションのときに技術者が属していた技術者グループの名前。 データ型: 文字列。データ長: 128 文字。
開始時刻
セッションが [アクティブ] 状態になった正確な時刻。 データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
終了時刻
セッションが [終了] または [タイムアウト] 状態になった正確な時刻。 データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
最終操作時刻
技術者の [操作中] 状態を終了させたアクションの正確な時刻です。技術者がセッション中の場合、技術者の状態は操作中です。そのセッションでは、技術者コンソールおよびアプレットは有効な接続を確立しています (つまり、技術者コンソールとアプレットのソケットは接続されています)。以下のいずれかの場合、技術者の [操作中] 状態は終了します。
  • 技術者の状態が [離席中] に変更された。
  • 技術者とユーザー間の接続が失われた。
  • セッションの有効な分離ウィンドウがない場合に、セッションタブが選択解除された、または TC がバックグラウンド状態になった。
  • セッションタブが選択されていない場合、または TC がバックグラウンド状態の場合に、セッションの分離ウィンドウが無効になった。
  • 技術者または管理者がセッションを終了、保留、または転送した。
データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
イベント タイプ
レポート記録のきっかけとなったイベントの種類。データ型: 文字列。データ長: 指定なし。次のような値を指定できます。
  • 再起動中
  • 再接続中
再起動/再接続の開始時刻
セッションが [再起動中]/[再接続中] 状態になった正確な時刻。 データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
再起動/再接続の終了時刻
セッションが [再起動中]/[再接続中] 状態から次の状態に移行した正確な時刻。 データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
ProductLogMeIn Rescue

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X