サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

Rescue Lens について

« 戻る

Information

 
Body

Rescue Lens は 組み込み型の VoIP を備えた LogMeIn のビデオ対応サポート ソリューションです。 Rescue Lens を使用すると、スマートフォンからサービス担当者にライブ動画を安全にストリーミング送信することができます。 サポート担当者は問題を自分の目で見て確認し、リモートからエンドユーザーに指示を送って、トラブルシューティング、問題の解決、製品のセットアップ、保険金の請求などをサポートすることができます。

Rescue Lens は、サービスまたは LogMeIn Rescue の 1 機能として使用できます。 価格設定と利用期間の最新情報については、 https://www.logmeinrescue.com/ をご覧ください。

重要: このガイドは、Rescue Lens の登録者を対象に書かれています。 LogMeIn Rescue の登録者は、 http://help.logmein.com で Lens に関する情報を参照してください。

Rescue Lens の登録者 (LogMeIn Rescue 未使用) は、Windows PC 上の技術者コンソールを通じて、または Windows PC や Mac 上のGoogle Chrome ブラウザの Lens Web コンソール (Web Console) を使って Lens にアクセスできます。

制約事項: 次の機能は、Lens Web コンソール (Web Console)では利用できません。
  • チャット
  • 表示設定
  • セッションの保留
  • 画面記録
  • セッションの転送
  • レポート作成機能

    Rescue 管理センターでは Lens Web コンソール (Web Console) で開始したセッションのレポートを生成することはできません。

  • URL にセッション データを送信する (URL 送信)
制約事項: 技術者は一度に一つのアクティブ Lens セッションのみ対応できます。

Rescue Lens 管理センターの概要

Rescue Lens 管理者は、さまざまな規模のサポート組織が LogMeIn Rescue Lens を使えるよう設定するため、LogMeIn Rescue 管理センターを使用します。

オンライン インターフェイスを通じて、管理者は他の管理者や技術者グループを作成できます。

ProductLogMeIn Rescue

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X