サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

リモート制御セッションを記録するには

« 戻る

Information

 
Body

ホストとのリモート制御セッションごとのビデオ ファイルを記録および保存するように設定します。

Windows のみ Windows ホスト コンピュータのみで使用可能です。

この機能が利用できない場合 LogMeIn が管理者または LogMeIn Central のインストール リンクからインストールされた場合は、管理者がこの機能へのアクセスを制限している可能性があります。 詳しくは管理者へお問い合わせください。
  1. ホスト コンピュータの設定にアクセスします。
    • ホスト コンピュータから LogMeIn コントロール パネルを開き、次のパスに移動します。[オプション] > [設定] > [詳細] を選択します。
    • クライアント デバイスからホスト コンピュータの [メイン メニュー] に接続し、次のパスに移動します。[設定] > [詳細] を選択します。
  2. [画面記録] で、[リモート制御セッションの画面の内容を記録する] を選択します。
  3. 以下の操作およびオプションも選択できます。
    オプション説明
    動画の形式[RCREC] を選択すると、LogMeIn 独自の RCREC 形式でファイルを保存します。 [AVI] を選択すると、標準の AVI 形式を使用します。 どちらの形式でも、ファイル サイズは同程度です。
    ヒント: RCREC の記録を表示するには、Rescue AVI Converter を使用して AVI 形式に変換する必要があります。これは、LogMeIn Rescue 用に設計されていますが、LogMeIn でも同様に動作します。
    注: HD モードのリモート制御セッションは WebM 形式で記録されます。 HD から別の解像度に切り替えると、HD 品質の記録は終了し、低品質のリモート制御セッションが新しいファイルに記録されます。 このファイルの形式は、元々選択されている動画形式 (AVI または RCREC) になります。 同様に、HD 解像度に切り替えると、記録された AVI ファイルや RCREC ファイルは閉じられ、新しい WebM ファイルが作成されます。
    動画ファイルの場所ビデオ ファイルを保存する場所を指定します。 使用可能なディレクトリのパスを入力するか、または [参照] をクリックしてホスト コンピュータ上の場所を指定します。 デフォルトの場所は C:\Program Files\LogMeIn\x86 です。
    ファイルを表示するクリックすると、参照可能な記録ファイルの一覧が表示されます。
    RCREC ファイルを AVI に変換するクリックすると、RCREC から AVI への変換ウィザードが開きます。 画面に表示される手順に従ってください。
    フォルダ サイズを超えた場合は古いファイルを削除するこのオプションを選択すると、[動画ファイルの場所] にあるすべての RCREC リモート制御記録ファイルの合計サイズが所定の値を超えたときに、保存されている中で最も古い RCREC ファイルが自動で削除されます。 AVI ファイルは制限の対象に含まれず、削除はされません。
  4. [OK] または [適用] をクリックします。

    設定は直ちにホストに適用されます。
すべてのリモート制御セッションは、指定のファイル形式で所定の場所に記録および保存されます。
重要: 記録をオフにしない限り、すべてのセッションが例外なく記録されます。 記録をオフにするには、[リモート制御セッションの画面の内容を記録する] オプションの選択を解除し、変更を適用します。
ProductLogMeIn Pro

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X