サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

コンピュータをリモート制御用に最適化するには

« 戻る

Information

 
Body

Windows のみ Windows ホスト コンピュータのみで使用可能です。

  1. ホスト コンピュータの設定にアクセスします。
    • ホスト コンピュータから LogMeIn コントロール パネルを開き、次のパスに移動します。[オプション] > [設定] > [全般] を選択します。
    • クライアント デバイスからホスト コンピュータの [メイン メニュー] に接続し、次のパスに移動します。[設定] > [全般] を選択します。
  2. [パフォーマンス] で、以下のオプションを必要に応じて設定します。
    オプション説明
    ホスト コンピュータ上の壁紙およびユーザー インターフェイス効果を無効にするこのオプションを選択すると、ホストのデスクトップの壁紙とすべてのユーザー インターフェイス効果がリモート制御の間は無効になります。 ユーザー インターフェイス効果とは、状態移行効果 (フェード効果、スクロール効果)、メニューの下の影、ウィンドウのドラッグ時の表示効果、Windows Aero 効果などを指します。
    ディスプレイ アクセラレータを使用するこのオプションを選択すると、リモート制御セッションの処理速度が向上し、CPU への負荷が減ります。 Windows Aero に問題が発生する場合は、ディスプレイ アクセラレータは使用しないでください。 関連項目 : 表示の問題のトラブルシューティング.

    ヒント: リモート制御後、Aero に問題が発生する場合 まず、LogMeIn ツールバーを使用してリモート制御セッションを終了します (単にブラウザやアプリを終了するのではありません)。 引き続き問題が発生する場合は、ディスプレイ アクセラレータをオフにし、コンピュータを再起動します。
    この機能が利用できない場合 LogMeIn が管理者または LogMeIn Central のインストール リンクからインストールされた場合は、管理者がこの機能へのアクセスを制限している可能性があります。 詳しくは管理者へお問い合わせください。
  3. [OK] または [適用] をクリックします。

    設定は直ちにホストに適用されます。
ProductLogMeIn Pro

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X