サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

LogMeIn のイベント ログ ファイルを参照するには

« 戻る

Information

 
Body

ホストは以下のイベントをアプリケーション ログに常時記録します。
  • サービスの開始/停止
  • ログイン/ログアウト
  • リモート制御の開始/停止

ログ ファイルを参照するには、以下の手順に従います。

  1. ホスト コンピュータの設定にアクセスします。
    • ホスト コンピュータから LogMeIn コントロール パネルを開き、次のパスに移動します。[オプション] > [設定] > [詳細] を選択します。
    • クライアント デバイスからホスト コンピュータの [メイン メニュー] に接続し、次のパスに移動します。[設定] > [詳細] を選択します。
  2. [イベント ログ][ファイルを表示する] ボタンをクリックします。

    参照可能なログ ファイルの一覧が表示されます。
  3. 一覧で、表示するファイルをダブルクリックします。

    • アクティブなログ ファイルの名前は LogMeIn.log です。
    • 古いログは、LMIYYYYMMDD.log という形式のファイル名で保存されます (たとえば、2009 年 1 月 10 日のログ ファイルは LMI20090110.log という名前です)。
    • Windows ホスト コンピュータで、[すべてのログを 1 つの圧縮ファイルとしてダウンロード] をクリックすると、参照可能なすべてのログを単一の圧縮アーカイブ ファイルとして取得できます。
  4. 以下のオプションも設定できます。
    オプション説明
    イベント ログの場所ログ ファイルを保存するフォルダを指定します。 空白のままにすると、デフォルトの場所 (LogMeIn のインストール ディレクトリ、通常は C:\Program Files\LogMeIn) が使用されます。
    次のイベント ログを記録ログ ファイルを保存する日数を入力します。
    デバッグ レベルのログを有効にする このオプションを選択すると、LogMeIn.log ファイルにシステム イベントも記録します。 これにより、LogMeIn のトラブルシューティングが行いやすくなります。
  5. [OK] または [適用] をクリックします。

    設定は直ちにホストに適用されます。
ProductLogMeIn Pro

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X