サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

プロセスの優先度の自動変更を設定する

« 戻る

Information

 
Body

プロセスが動作する優先度の種別を自動で更新させることができます。これは、時間がかかって CPU への負荷が大きいタスクをバックグラウンドで動作させる場合に有効です。他のプロセスの迅速な処理が重要な意味を持つマシンで効果があります。

Windows のみ Windows ホスト コンピュータのみで使用可能です。

ファースト・パス: Windows コンピュータに接続して、[コンピュータ設定] > [自動優先順位] に移動します。
要確認: 接続後、リモート管理オプションを表示するには、詳細モード (ダッシュボード) に切り替える必要があります。
  1. [作成] アイコンをクリックすると、新しい優先度を作成できます。

    [自動優先順位] ダイアログ ボックスが表示されます。
  2. 実行可能ファイルの名前を [プロセス名] フィールドに入力します。
  3. [優先順位] で、対象の優先順位の種別を選択します。
  4. 1 つまたは複数の [プロセッサ アフィニティ] ボックスを選択すると、プロセスを特定のプロセッサで実行するように強制できます。
  5. [追加] をクリックします。
ProductLogMeIn Pro

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X