サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

Windows Hamachi クライアントが Hamachi エンジンへの接続に失敗する

« 戻る

Information

 
Body

現象

次のエラー メッセージが表示されます。

エンジンへの接続に失敗しました。

原因

これは、Hamachi サービスでエラーが発生していることを示しています。

対応/解決策

  1. キーボードで Windows キーを押しながら R キーを押して、[ファイル名を指定して実行] ウィンドウを開きます。
  2. services.msc と入力し、Enter キーを押します。
  3. [LogMeIn Hamachi Tunneling Engine] を右クリックし、[再起動] を選択します。 サービスの状態が [開始] に変わります。
[LogMeIn Hamachi Tunneling Engine] サービスが開始しない場合、Windows レジストリを編集する必要があります。
注意:
Windows レジストリを不適切に編集すると、他のアプリケーションが正しく動作しなくなることがあります。
  1. キーボードで Windows キーを押しながら R キーを押して、[ファイル名を指定して実行] ウィンドウを開きます。
  2. regedit と入力し、Enter キーを押して Registry Editor を開きます。
  3. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\LogMeIn Hamachi エントリを選択します。
  4. 空白行を右クリックし、[新規] > [文字列値] を選択します。
  5. この新しいキーの名前を EngineConfigDir にします。
  6. [EngineConfigDir] キーをダブルクリックし、必要な設定ファイルを保存するコンピュータ上の場所を [値] フィールドに入力します。 自動的に設定ファイルが作成されます。
  7. 前述の方法で、[LogMeIn Hamachi Tunneling Engine] を再起動します。
重要: アンチウイルス ソフトウェアが Hamachi-2-ui.exe をレポートまたはブロックする場合、Hamachi-2-ui.exe プログラムの除外を追加する必要があります。 除外するプログラムを許可リストに追加する方法については、使用しているアンチウイルス ソフトウェアのドキュメントを参照してください。
ProductLogMeIn Hamachi

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X