サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

ユーザーのアクセス権を指定するには

« 戻る

Information

 
Body

ユーザー アクセス制御を適用する対象は、LogMeIn アカウントではなく、Windows アカウントまたは Mac アカウントです。 自分の LogMeIn アカウントにコンピュータが表示されても、そのホストに実際にアクセスするためのオペレーティング システム レベルのアクセス権を持っていない場合があります。

  1. ホスト コンピュータの設定にアクセスします。
    • ホスト コンピュータから LogMeIn コントロール パネルを開き、次のパスに移動します。 [オプション] > [設定] > セキュリティ
    • クライアント デバイスからホスト コンピュータの [メイン メニュー] に接続し、次のパスに移動します。 [設定] > セキュリティ
  2. [ユーザー アクセス制御] で、以下の一般オプションを選択します。
    オプション説明
    管理者にフル コントロールを許可このオプションを選択すると、ホスト コンピュータで管理者権限を持つすべてのユーザーに対して完全なアクセス権が与えられます。
    リモート アクセスのログイン画面でドメインのリストを非表示にする

    Windows のみ Windows ホスト コンピュータのみで使用可能です。

    このオプションを選択すると、ホスト認証のダイアログ ボックスでアクティブ ドメインの一覧が表示されません。 リモート ユーザーが目的のドメインの名前を正確に入力することが必要になるので、セキュリティが強化されます。
  3. [ユーザー アクセス制御] で、[詳細を表示する] をクリックします。 [ユーザー アクセス制御] ダイアログ ボックスが表示されます。
  4. [名前] フィールドで、アクセス権を設定する対象のユーザー名を入力 (または参照) します。
  5. 以下のオプションを使用してユーザーのアクセス権を設定します。

    一部のオプションは LogMeIn Pro を実行しているコンピュータでのみ利用できます。

    オプション説明
    フル コントロールすべての機能に対する完全な制御の権限をユーザーに与えます。
    コンパクト ビューのみホスト ユーザーが参照できるビューを、HTML インターフェイスのメイン メニュー表示のみに制限します (ダッシュボードは表示できません)。
    IP フィルタ プロファイルの使用 このドロップダウン リストを使用して、既存の IP フィルタ プロファイルをこのユーザーに適用します。 これにより、ユーザーがホストにアクセスできる IP アドレス (またはその範囲) を設定できます。
    ログイン このユーザーにホストへのログインを許可します。 この許可を無効にすると、他のアクセス権をクリアしなくても、ユーザーによるホスト コンピュータへのアクセスを一時的に無効にできます。
    設定 [設定] メニューを使って設定の読み取り (表示のみ) または書き込み (変更) を行うことを許可します。
    イベント ビューア Windows イベント ログの読み取り (R) または削除 (D) を許可します。
    ファイル システム
    • [R]: ドライブ、フォルダ、ファイルのリストの表示、ファイルの読み取りとダウンロード、ファイル属性、共有フォルダ情報、アクセス制御リストの表示、ファイル管理の使用を許可します。
    • [W]: ファイルのコピー、貼り付け、名前の変更、編集、フォルダの作成と共有、属性とアクセス制御リストの編集を許可します。
    • [D]: ファイルの削除、共有の削除、共有ファイルからのユーザーの切断を許可します。
    レジストリ
    • [R]: レジストリキーとその値の表示、インストールされているアプリケーションのリストの表示を許可します。
    • [W]: レジストリキーの作成と名前の変更、レジストリキー値の追加と変更を許可します。
    • [D]: レジストリキーとその値の削除を許可します。
    パフォーマンス データ 実行中のプロセス/サービス/ドライバの参照、プロセスの優先度とサービスの起動パラメータの変更、スケジュール済みタスクの作成/削除を許可します。
    再起動 システム リブートの再起動、開始、スケジューリングとコンピュータのハード リセットを許可します。
    リモート制御
    • [R]: ホスト コンピュータのデスクトップの表示および監視とホスト ユーザーとのチャットを許可します。
    • [W]: リモート デスクトップの表示と制御を許可します。
    • [D]: インタラクティブ ユーザーの許可なしでリモート デスクトップを制御できます。
    ホワイトボードリモート制御の際にホワイトボード機能の使用を許可します。
    チャット チャット機能の使用を許可します。
    ユーザー グループまたはユーザー アカウント
    • [R]: ホスト コンピュータへのアクセス権を持つ Windows ユーザーまたは Mac ユーザーとユーザー グループの表示を許可します。
    • [R]: Windows ユーザーまたは Mac ユーザーとユーザー グループにアクセス権を付与し、そのアクセス権を変更することを許可します。
    • [R]: ホスト コンピュータのユーザー リストから Windows ユーザーまたは Mac ユーザーとユーザー グループを削除することを許可します。
    システム構成
    • [R]: 環境変数、仮想メモリ設定、ドライブとパーティションの情報、ネットワーク アダプタなど、システム構成データのリスト表示と参照を許可します。
    • [W]: 環境変数、仮想メモリ設定、ドライブとパーティションの情報、ネットワーク アダプタなど、システム構成データの変更を許可します。
    • [D]: 環境変数の削除を許可します。
    コマンド プロンプト ホストのコマンド プロンプト機能の使用を許可します。
    プロセス
    • [R]: 実行中のプロセス、サービス、ドライバの表示、プロセスで使用中の DLL およびオブジェクトのリストの表示、スケジュール済みタスクの表示を許可します。
    • [W]: プロセスの優先度とサービスの起動パラメータの変更、サービスの制御、スケジュール済みタスクの作成/変更を許可します。
    • [D]: 実行中プロセスおよびサービスの終了、スケジュール済みタスクの削除を許可します。
    デスクトップ共有デスクトップ共有機能の使用を許可します。
  6. [追加] をクリックします。 [ユーザー] の一覧にユーザーが追加されます。
  7. [OK] をクリックして [ユーザー アクセス制御] ダイアログ ボックスを終了します。
  8. [OK] または [適用] をクリックします。 設定は直ちにホストに適用されます。
ProductLogMeIn Central

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X