サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

クライアントのインターフェイスを変更するには

« 戻る

Information

 
Body

注: この機能は Linux では使用できません。
  1. LogMeIn Central で、[ネットワーク] > [マイ ネットワーク] 画面に移動します。
    Hamachi ネットワークとクライアント コンピュータが一覧で表示されます。
  2. [マイ ネットワーク] 画面で、作業するクライアント コンピュータの隣の [編集] をクリックします。 [クライアントの編集] ページが表示されます。
  3. [設定] タブを選択します。
  4. [インターフェイス モード] を選択します。
    オプション説明
    完全 クライアントはエンド ユーザーに完全な機能を提供します。
    制限クライアントは完全なグラフィック ユーザー インターフェイスを提供しますが、クライアントの設定 (特定の設定をローカルに変更する権利など) は Web でのみ定義できます。
    最小限 クライアントはエンド ユーザーにグラフィック ユーザー インターフェイスを提供しません。 Hamachi システム トレイ アイコンのみが表示されます。 クライアントの設定は Web でのみ定義できます。
  5. 制限モードまたは最小限モードの場合は、適用するクライアント設定を選択します。
    オプション説明
    暗号化スニフィング対策を強力に行う場合は、このオプションを選択します。 業務で使用する場合は、暗号化を使用することを強くお勧めします。 このオプションを使用すると、送信側と受信側の両方の CPU に、ごくわずかに負荷がかかることがあります。
    圧縮 大量のデータ転送を迅速に行う場合は、このオプションを選択します。 帯域幅が限定されている状況では圧縮が特に有効です。 このオプションを使用すると、送信側と受信側の両方の CPU に、ごくわずかに負荷がかかることがあります。
    新しいネットワークを作成できるクライアントを使用して新しいメッシュ ネットワークを作成できるようにします。
    ネットワークに参加できるクライアントを使用して、Web で割り当てられているもの以外のネットワークに参加できるようにします。
    チャットできる クライアントを Hamachi ピア間のチャットに使用できるようにします。
    チャット履歴を保存できる クライアントがチャット履歴を保存できるようにします。
    履歴を保持できるクライアントが Hamachi のイベント ログを保存できるようにします。
  6. [保存] をクリックします。
    クライアントがオンラインの場合、変更はすぐに適用されます。 オフラインの場合は、クライアントがオンラインになった時点で適用されます。
ProductLogMeIn Central

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X