サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

リモート制御セッションを記録する (ホスト設定)

« 戻る

Information

 
Body

Record and save remote control sessions to host computers.

ホスト設定パッケージを適用できるのは、LogMeIn Windows ホスト コンピュータだけです。

この機能を使用できるユーザーホスト設定パッケージ機能を利用できるのは、LogMeIn Central Premier または Plus 利用期間のすべてのアカウント ホルダと、Premier または Plus アカウントで [設定管理] 権限を持つユーザーです。

ホスト設定パッケージで、設定およびセキュリティ設定を定義し、LogMeIn アカウント内にある Windows ホスト コンピュータに展開できます。
  1. ホスト設定パッケージは次のように作成します。
    1. LogMeIn Central で、[設定] > [ホスト設定] 画面へ移動します。
    2. [パッケージの追加] をクリックします。 [新規ホスト設定パッケージ] ページが表示されます。
    3. 新しいホスト設定パッケージの名前を指定します。
    4. [保存] をクリックします。
  2. [分類] で、 [ログ設定] を選択します。
  3. [画面記録] で、以下のオプションがあります。
    オプション説明
    リモート制御セッションの画面の内容を記録する ホスト コンピュータとのすべてのリモート制御セッションを記録して保存します。 セッションは、自動的に記録されて所定の場所に保存されます。 他のアクションは必要ありません。
    自動的に .AVI フォーマットに変換する セッションの記録を AVI ファイルとして保存します。そうでない場合、ファイルは LogMeIn 独自の形式である RCREC で保存されます。 どちらの記録形式でも、ファイル サイズは同程度です。
    ヒント: RCREC の記録を手動で変換するには、ホストで LogMeIn を開き、[オプション] > [設定] > [詳細設定] > [画面記録] > [RCREC ファイルを AVI に変換する...] に移動します。 .
    動画ファイルの場所 画面記録が保存されている、ホスト コンピュータ上のフォルダを指定します。 空白のままにすると、デフォルトの場所 (LogMeIn のインストール ディレクトリ、通常は C:\Program Files\LogMeIn\x86) が使用されます。
    フォルダ サイズを超えた場合は古いファイルを削除する [動画ファイルの場所] にあるすべての RCREC リモート制御記録ファイルの合計サイズが所定の値を超えたときに、保存されている中で最も古い RCREC ファイルが自動で削除されます。 AVI ファイルは制限の対象に含まれず、削除はされません。
  4. ホスト設定パッケージへの設定の追加を続行します。 追加が完了したら、[終了して、すべてを保存] をクリックします
  5. ホスト設定パッケージを次のようにコンピュータまたはグループに割り当てます。
    1. LogMeIn Central で、[設定] > [ホスト設定] 画面へ移動します。
    2. [編集] をクリックするか、または割り当てるホスト設定パッケージの隣の [ここをクリックして割り当て] をクリックします。
    3. 左右の矢印を使用して、コンピュータおよびグループを選択します。
    4. [保存] をクリックします。
ProductLogMeIn Central

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X