サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

ホスト側ユーザーの同意を設定する (ホスト設定)

« 戻る

Information

 
Body

ホストがリモート制御の要求に応答する方法を設定します。

ホスト設定パッケージを適用できるのは、LogMeIn Windows ホスト コンピュータだけです。

この機能を使用できるユーザーホスト設定パッケージ機能を利用できるのは、LogMeIn Central Premier または Plus 利用期間のすべてのアカウント ホルダと、Premier または Plus アカウントで [設定管理] 権限を持つユーザーです。

ホスト設定パッケージで、設定およびセキュリティ設定を定義し、LogMeIn アカウント内にある Windows ホスト コンピュータに展開できます。
  1. ホスト設定パッケージは次のように作成します。
    1. LogMeIn Central で、[設定] > [ホスト設定] 画面へ移動します。
    2. [パッケージの追加] をクリックします。 [新規ホスト設定パッケージ] ページが表示されます。
    3. 新しいホスト設定パッケージの名前を指定します。
    4. [保存] をクリックします。
  2. [分類] で、[リモート制御] を選択します。
  3. [ホスト側ユーザの同意] で、以下のオプションがあります。
    オプション説明
    ホスト側ユーザーからの同意を要求する クライアント コンピュータ側のユーザーがリモート制御セッションを開始しようとしたときに、ホスト コンピュータ側のユーザーがアクセスを許可または拒否する必要があるようにします。 このオプションをオフにすると、ホスト ユーザーからの許可がなくても、クライアント ユーザーがリモート制御セッションを開始できます。
    ユーザーが応答しない場合

    [ユーザーの同意の待ち時間] フィールドで設定した制限時間内にホスト ユーザーが応答しなかった場合でも、リモート制御セッションを開始する場合は、[リモート制御を開始する] をオンにします。 ホスト ユーザーが応答しなかった場合にはリモート制御セッションを拒否する場合は、[要求を拒否する] をオンにします。

    ユーザーの同意の待ち時間

    リモート制御の開始許可の要求に対するホスト ユーザーの応答の時間制限を入力します。 この時間が経過した場合、[ユーザーが応答しない場合] フィールドの設定が適用されます。

    要求メッセージ リモート制御の許可のダイアログ ボックスでホスト ユーザーに表示されるテキストです。 文字列 %USER% は、オペレーティング システム レベルで設定されたホストのコンピュータ名と、クライアント ユーザーのオペレーティング システムのアカウント ID を表します。 なお、管理者パスワードが空のコンピュータでは、アカウントは LogMeInRemoteUser が使用されます。
    リモート ユーザーはホスト コンピュータへのフル コントロールのアクセス権を保持する

    [ホスト側ユーザーからの同意を要求する] フィールドの設定を上書きする場合は、このオプションをオンにします。 フル コントロールまたはリモート制御 "D" 権限のあるユーザーは、ホスト ユーザーの許可がなくてもリモート制御を開始できます。 関連項目 : ユーザーのアクセス権を指定するには .

  4. ホスト設定パッケージへの設定の追加を続行します。 追加が完了したら、[終了して、すべてを保存] をクリックします
  5. ホスト設定パッケージを次のようにコンピュータまたはグループに割り当てます。
    1. LogMeIn Central で、[設定] > [ホスト設定] 画面へ移動します。
    2. [編集] をクリックするか、または割り当てるホスト設定パッケージの隣の [ここをクリックして割り当て] をクリックします。
    3. 左右の矢印を使用して、コンピュータおよびグループを選択します。
    4. [保存] をクリックします。
ProductLogMeIn Central

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X