サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

« 戻る

Information

 
Body

Premier 登録者は、複数のコンピュータ上の管理タスクの実行、管理、監視を LogMeIn Central から直接行うことができます。

One2Many で実行できること

この機能を使用できるユーザーOne2Many 機能を利用できるのは、LogMeIn Central Premier 利用期間のすべてのアカウント ホルダと、Premier アカウントで (タスクを作成するための) [One2Many タスクの作成および変更] 権限および (タスクをプランに割り当てて実行するための) [One2Many タスクの実行] 権限を持つユーザーです。

  • ソフトウェアのインストールまたは更新
  • リモート コマンドの実行
  • バッチ ファイルまたは実行可能ファイルの実行
  • レジストリ設定の更新
  • ファイルの配布
  • 複雑なカスタム管理作業の実行

動作の仕組み 概要

  1. タスクの作成。タスクには、インストールしたいプログラム、配布したいファイル、実行したいコマンド、またはプッシュしたい設定が入っています。 複数のタスクを作成して保存します。 指定したプランに従って、それらを実行できます。 1 つのタスクを複数のプランに関連付けることができます。 タスクとしては、たとえば Adobe Reader をインストールするウィルス スキャナを実行するといったことが考えられます。
  2. プランの作成プランは、どのコンピュータがタスクを受け取って、タスクをいつどのように実行するかを定義するものです。< 1 つのプランは、1 つのタスクにだけ関連付けることができます。 プランとしては、たとえば、第 7 社屋の全サーバーWindows 8.1 デスクトップといったものが考えられます。
  3. プランの実行。 プランを直ちに実行するか、スケジュールに従って実行します。
ヒント: アラートが起動されたときに One2Many タスクを自動的に実行することもできます (自己復旧アラートとも呼ばれます)。 詳細については、次の項目を参照してください。 アラート パッケージでアラート ルールを作成するには.

タスクとプランの組み合わせの例

目標は、新しいウィルス スキャン ソフトウェアを販売チームの LogMeIn Windows ホスト コンピュータに配布することです。 これを 12 月 14 日の 21:00 時に実行するものとします。

  • 最初に、"ウィルス スキャン ソフトウェアのインストール" というタスクを作成し、それを関連する .msi ファイルにリソースとして登録します。
  • 次に、"販売部門 PC Dec14 21:00" というプランを作成し、そこにグループ "販売部門 PC" 内のすべてのコンピュータを含め、12 月 14 日の 21:00 時に実行されるようにタスクをスケジュールします。
  • 作成したプランにタスク "ウィルス スキャン ソフトウェアのインストール" を割り当てます。 この割り当てを行わないとプランは実行されません。

ホスト側の要件

ホスト コンピュータで最新版のホスト ソフトウェアを実行している必要があります。

クライアント側の要件

タスク リソースのアップロードと資格情報の管理のために Flash バージョン 9 以上が必要です。

Flash がない場合は、既存のタスクのプランを実行したり、リモート コマンドを実行したりする、ファイルのアップロードが必要ない処理のみ実行できます。

ProductLogMeIn Central

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X