サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

Mac での Wake On LAN のトラブルシューティング

« 戻る

Information

 
Body

Mac で Wake On LAN を利用するときに発生する問題のトラブルシューティング方法をいくつか示します。

最低要件

  • 起動するコンピュータは、有線接続されていることが必要です (WiFi では利用できません)。
  • 起動要求を送信するには、同じネットワーク内で、別の LogMeIn ホスト コンピュータの電源がオンになっていることが必要です。
重要: LogMeIn では、最新の正式にサポートされているサードパーティ テクノロジーを使用してください。LogMeIn は、各ベンダーが正式にサポートし、エンド ユーザーが適切にメンテナンスしている (最新のパッチや更新プログラムがインストールされている) サードパーティ製品やサービス (ブラウザや OS など) とともに使用することを想定して設計されています。 詳細はこちら

ハードウェア要件

まず、Wake On LAN を使用するためのハードウェア要件を満たしていることを確認します。

  • コンピュータが有線ネットワーク上にあることを確認します (WiFi では利用できません)。 ワイヤレス ネットワーク上の Mac ホスト コンピュータには、Wake On LAN はサポートされていません。
  • コンピュータが、スタンバイ、スリープ、または休止状態 (ACPI 規格 S3 または S4) のモードにあることを確認します。
  • 電源オフ状態の Mac は起動できません。

システム設定ファイルでの電源管理の設定の調整

起動する Mac の電源管理の設定を確認します。

  1. Finder を開きます。
  2. [移動] > [フォルダへ移動] に移動し、「/Library/Preferences/SystemConfiguration/」と入力して、SystemConfiguration に移動します。
  3. ファイル com.apple.PowerManagement.plist を開きます。
  4. 以下の <key> エントリの <key>Wake On LAN</key> の値を <integer>1</integer> に設定します。
    1. <key>AC Power</key>
    2. <key>Battery Power</key>
    3. <key>UPS Power</key>
  5. Mac を再起動します。 これで、Wake On LAN を利用できます。

ターミナルでの電源管理の設定の調整

  1. Finder を開きます。
  2. [移動] > [ユーティリティ] に移動し、[ターミナル] をダブルクリックして、ターミナルに移動します。 [ターミナル] ウインドウが表示されます。
  3. pmset -g live」と入力します。 設定と値が表形式で表示されます。
  4. womp の値を検索し、この値が 1 に設定されていることを確認します。 1 に設定されていない場合は、コマンド sudo pmset -a womp 1 を使用して設定できます。

追加のリソースと情報

コンピュータが、スタンバイ、スリープ、または休止状態 (ACPI 規格 S3 または S4) であることを確認します。 電源オフ状態の Mac は起動できません。

ACPI (Advanced Configuration and Power Interface) 標準:
  • S0 – システムの電源が完全にオンになっています。
  • S1 – Power on Suspend (POS): CPU および RAM へは電源が供給されています。
  • S2 – CPU の電源がオフになっています。
  • S3 – スタンバイ、スリープ、またはサスペンド: RAM へは電源が供給されています。
  • S4 – 休止状態: メモリの内容がハード ドライブに保存され、システムの電源がオフになっています。
  • S5 – シャットダウン: 電源ボタンへは電力が供給されています。

詳細については、Apple のサポート サイトを参照してください。

ProductLogMeIn Central

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X