サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

ログとセッションの記録に関する展開可能なホスト設定

« 戻る

Information

 
Body

要確認: この機能を使用するには、Plus または Premier 利用期間が必要です。
ファースト・パス: 設定 > ホスト設定 > [個別ホスト設定パッケージ] > 分類 > [ログ設定]

全般の設定

ログ ファイルの保存日数
ログ ファイルを保存する日数を入力します。
イベント ログの場所
ログ ファイルが保存されている、ホスト コンピュータ上のフォルダを指定します。 空白のままにすると、デフォルトの場所 (LogMeIn のインストール ディレクトリ、通常は C:\Program Files\LogMeIn) が使用されます。
デバッグ レベルのログを有効にする
LogMeIn.log ファイルに Windows イベントも記録します。 これにより、LogMeIn のトラブルシューティングが行いやすくなります。

Syslog 設定

このセクションでは、ログ イベントを Syslog サーバーに送信するように設定できます。

画面記録

リモート制御セッションの画面の内容を記録する
ホスト コンピュータとのすべてのリモート制御セッションを記録して保存します。 セッションは、自動的に記録されて所定の場所に保存されます。 他のアクションは必要ありません。
自動的に .AVI フォーマットに変換する
セッションの記録を AVI ファイルとして保存します。そうでない場合、ファイルは LogMeIn 独自の形式である RCREC で保存されます。 どちらの記録形式でも、ファイル サイズは同程度です。
ヒント: RCREC の記録を手動で変換するには、ホストで LogMeIn を開き、[オプション] > [設定] > [詳細設定] > [画面記録] > [RCREC ファイルを AVI に変換する...] に移動します。
動画ファイルの場所
画面記録が保存されている、ホスト コンピュータ上のフォルダを指定します。 空白のままにすると、デフォルトの場所 (LogMeIn のインストール ディレクトリ、通常は C:\Program Files\LogMeIn\x86) が使用されます。
フォルダ サイズを超えた場合は古いファイルを削除する
[動画ファイルの場所] にあるすべての RCREC リモート制御記録ファイルの合計サイズが所定の値を超えたときに、保存されている中で最も古い RCREC ファイルが自動で削除されます。 AVI ファイルは制限の対象に含まれず、削除はされません。
ProductLogMeIn Central

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X