サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

その他の展開可能な設定 ("詳細")

« 戻る

Information

 
Body

要確認: この機能を使用するには、Plus または Premier 利用期間が必要です。
ファースト・パス: 設定 > ホスト設定 > [個別ホスト設定パッケージ] > 分類 > [詳細]

リモート制御

HTML ベースのリモート制御を無効にする
HTML 版の LogMeIn リモート制御クライアント コンピュータを使いたくない場合にこのオプションをオンに設定すると、他のどのバージョンが使えなくても HTML 版が使われなくなります。
同一ユーザーからの既存のリモート制御セッションを切断する
すでにセッションを開いている Windows ユーザーからの新しいリモート接続制御を許可します。 同じ Windows ユーザーによる 2 つ目のリモート接続要求は、既存のセッションを無効にします。 1 つのリモート制御セッションのみを有効にします。 セッション中のホスト コンピュータは、常に、新しいユーザーからの新しいリモート制御接続の試みを拒否します。
注: たとえば、Windows ユーザー アカウント 1クライアント 1 にログインし、ホスト 1 に接続します。 別の場所に移動し、Windows ユーザー アカウント 1クライアント 2 にログインし、ホスト 1 に接続します。 クライアント 1 からの元のセッションは、クライアント 2 からのセッションによって無効になります。
リモート制御の通知ウィンドウを閉じることができません
リモート制御セッション中は、リモート制御の通知ウィンドウをホスト コンピュータの画面に表示したままにします。 このボックスをオフにすると、通知ウィンドウは最初に表示された後で閉じることができます。
注: リモート制御セッションが開始されると、通知ウィンドウが常に表示されます。 これを表示されないようにすることはできず、テキストも変更できません。

ネットワーク

HTTP コンテンツの圧縮を無効にする
クライアントのブラウザが HTTP の圧縮をサポートしていない場合、このオプションをオンにします。

エラー報告

エラーにより LogMeIn がシャットダウンした場合
エラーにより LogMeIn ホスト コンピュータがシャットダウンした場合は、デフォルトの動作を選択します。

カスタマイズ ログイン メッセージ

ログイン画面にカスタマイズ ロゴを表示する
ホスト コンピュータに接続したユーザーにロゴやその他の画像を表示します。 LogMeIn のインストール ディレクトリ (通常は C:\Program Files\LogMeIn) に customlogo.jpg という名前で保存された画像が、LogMeIn のログイン画面に表示されます。
次のメッセージをログイン画面に表示します。
ログイン画面のメッセージを入力すると、それはホストに接続した誰からも見えるようになります。

全般の設定

言語
LogMeIn のホスト インターフェイスとメッセージはこの言語で表示されます。 この設定はオペレーティング システムの設定には影響を与えません。
ヒント: ファイルの共有および LogMeIn システム トレイ メニューで使用する言語を変更するには、オペレーティング システムの言語設定を変更する必要があります。 たとえば、Windows の場合は、[コントロール パネル] > [地域と言語] を開きます。 Mac では、[システム環境設定] > [地域情報] > [言語] を選択します。
ProductLogMeIn Central

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X