サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

LogMeIn Hamachi と使う理由

« 戻る

Information

 
Body

Hamachi の利用方法の例をいくつか示します。

IT サポート: モバイル オフィス LAN

多くのモバイル ワーカーは、オフィスにいるときはラップトップモバイル デバイスを使用して会社の共有リソース (ファイル サーバー、ネットワーク プリンタ、メール サーバーなど) に接続します。しかし、ローカル ネットワークから離れると、これらのリソースにアクセスできなくなります。オフィスの内部で動作するように設定されているソフトウェアは、オフィスの外部では使用できなくなります。

Hamachi を使用すると、モバイル ワーカーは Hamachi ネットワークのメンバーになり、すべての共有リソースもこのネットワークのメンバーです。したがって、ネットワークの設定を変更する必要はありません。Hamachi は、モバイル ユーザーがどこにいてもまったく同じネットワーク環境をセットアップします。

ヒント: ハブ アンド スポークゲートウェイは、このようなシナリオに対する最善のネットワーク モードです。

IT サポート: ホーム ワーカー向けのネットワーク アクセスを設定する

共有 IT リソースに安全にアクセスできれば、ホーム ワーカーの生産性が向上します。Hamachi クライアントを使用すると、ホーム ワーカーは会社のネットワークに直接接続された安全なトンネルを利用できます。自宅で働きながら、必要なリソースにアクセスできます。

ヒント: ハブ アンド スポークゲートウェイは、このようなシナリオに対する最善のネットワーク モードです。

外部委託 IT: 複数のネットワークを管理する

チーム内に多数の管理者がいるサービス プロバイダは、複数の顧客用に複数の Hamachi ネットワークをセットアップして管理できます。LogMeIn Central を使用して Hamachi ネットワークを作成し、Hamachi クライアントを展開し、各顧客にデフォルト設定やカスタム設定を適用します。また、組織内の他の管理者を管理し、クライアント活動レポートを生成し、ネットワーク活動を管理することもできます。

小中規模の組織: 仮想 LAN

物理 LAN を持たない組織は、メッシュ ネットワーク タイプを使用して仮想企業 LAN を設定できます。

ProductLogMeIn Central

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X