サポート LogMeIn へようこそ
Reset Search
検索

記事

アドホック サポートのトラブルシューティング

« 戻る

Information

 
Body

LogMeIn Central アドホック サポートに関する一般的な問題を解決するための情報です。

セキュリティ コードが無効なためセッションを開始できないと報告された

ユーザー エラー メッセージ : 無効なセキュリティ コードです

考えられる理由 ソリューション
ユーザーが前のセッションのセキュリティ コードまたは正しくないセキュリティ コードを入力した。 ユーザーが最新のセキュリティ コードを正しく入力していることを確認してください。
ユーザーがまだ期限切れになっていない前のセッションに対して LogMeIn サポートセッション アプリをインストールした。 [アドホック サポート] 画面で、アクティブな展開リンクを含む電子メールがユーザーに送信されたときのタイムスタンプを調べてください。 この電子メールからリンクをオープンするようユーザーに依頼してください。

セッションが期限切れになっていると報告された

ユーザー エラー メッセージ : サポート セッションの期限が切れました。

考えられる理由 ソリューション
ユーザーが古いアドホック サポート セッション リンクをクリックした。 受け取った最新の電子メール内の有効化リンクをクリックするようユーザーに依頼してください。
セッションが有効化されてから 24 時間以上経過した。 新しいアドホック サポート セッションを作成してください。
[セッションを今すぐ終了] をクリックして手動でセッションを終了した。 新しいアドホック サポート セッションを作成してください。

グループ ポリシー エラーが報告された

ユーザー エラー メッセージ : 対象となるグループ ポリシーにより、セッションを開始できなかった可能性があります。

考えられる理由 ソリューション
ユーザーのコンピュータにログインするために作成したパスワードが、対象となるグループ ポリシーの要件に適合していない。 要件を満たしているパスワードで新しいアドホック サポート セッションを作成してください。
ヒント: 適用される最も一般的な制約は、パスワードの長さです。 8 文字以上のパスワードを作成してください。

前のサポート セッションが完全に終了していないと報告された

ユーザー エラー メッセージ : 前のセッションが完全に終了していません。

考えられる理由 ソリューション
ユーザーが既にアクティブなセッションを起動しようとしている。

別の技術者がアクティブなサポート セッション中の可能性があります。 手順の電子メールを調べて、誰がセッションを開始したのかを確認するようユーザーに依頼してください。

  • 別の技術者 : セッションが終了するまではサポートを提供できません。 サポート プロバイダに連絡するようユーザーに依頼してください。
  • 本人 : アドホック サポート経由でリモート コンピュータにアクセスできます。 他のアクションは必要ありません。

LogMeIn ホスト ソフトウェアがコンピュータにインストール済みであると報告された

ユーザー エラー メッセージ : LogMeIn ホスト ソフトウェアはこのコンピュータにインストール済みです。

考えられる理由 ソリューション
アドホック サポート機能は、アカウントに含まれないコンピュータへのワンタイム リモート アクセスを目的としている。 [コンピュータ] 画面でコンピュータに接続します。
  • コンピュータがアカウントに含まれていない場合は、そのコンピュータに LogMeIn ホスト ソフトウェアをインストールした人 (LogMeIn マスタ アカウント ホルダ) に操作してもらうようユーザーに依頼してください。

新しいアドホック サポート セッションを起動できない

考えられる理由 ソリューション
会社のアクティブ サポート セッションの最大数に達した。 会社ごとに最大 5 つのサポート セッションを同時にアクティブにすることができます。 後でもう一度試してみてください。
Central シートがすべて使用中である。 新しいサポート セッションを開始するには、少なくとも 1 つの Central シートを開放してください。
重要: [コンピュータ] 画面の [アドホック サポート セッション] グループでコンピュータを削除することにより、アクティブなアドホック セッションに割り当て済みのシートを開放することができます。 ただし、削除しているコンピュータがアクティブ サポート中ではないことを必ず確認してください[最新オンライン]/[オンライン開始] フラグは、セッション状態を判断するのに役立つ指標です。

リモート コンピュータに接続できなくなった

考えられる理由 ソリューション
コンピュータの再起動 再起動を開始した場合は、コンピュータがもう一度オンラインになるまでお待ちください。
接続の中断 しばらくしてからもう一度接続してください。 引き続き問題が発生する場合は、調査するようユーザーに連絡してください。
コンピュータのシャットダウンまたは切断 ユーザーが気付かずにコンピュータを切断、またはシャットダウンした可能性があります。 以下のことを調べるようユーザーに依頼してください。
  • LogMeIn サポート セッション アプリが実行中で接続されている。
  • コンピュータの電源がオンになっている。
  • コンピュータがインターネットに接続されている。
LogMeIn サポート セッション アプリが実行されていない ユーザーがアドホック サポート セッションを終了したか、アプリを終了しました。
  • セッションが終了、またはアプリが削除された場合は、新しいアドホック サポート セッションを作成してください。

リモート コンピュータはインターネットに接続しているが、アドホック サポート経由でアクセスできない

リモート コンピュータ上のファイアウォールによって、LogMeIn サポート セッション アプリが能動的にブロックされる場合があります。 リモート サポートを提供できるように、ファイアウォール構成内のアプリをホワイトリストに登録するようユーザーに依頼してください。

関連するトピック
ProductLogMeIn Central

フィードバック

 

   



Feedback

Please tell us how we can make this article more useful.

Characters Remaining: 255

 

閉じる X